社歌

ジャケットデザインについて

CDジャケット
いつの時代にも、人間は楽しく充実した暮らしを求め続けて行き、そして求めるために欲を出すものです。
元来、人間には「我欲」がなかったと考えられています。
いつの頃からか、人間の歴史の中に「我欲」が生まれ、大小さまざまな対立や争いが絶えることがない世の中になってしまいました。
人間としての「我欲」の角を取り除き、無欲の境地に近づいてゆくと、人は「円くなった」と言われるようになります。
そしてもっと円くなると人と人の間に「和」が生まれ、家族、会社、しいては、地域社会や国家までもが円く「円満」になっていくのです。
また、世界を構成している5つの要素(空・風・火・水・地)を一筆で書くと円で表せるといいます。宇宙全体の姿ともいえる世界の究極の形を最も簡略に描くと円になるというのです。 円相が持つこれら二つの意味の素晴らしさと、今までも、そしてこれからも、人と地域とそれらを育む大自然との共生を目指している宮下建設工業株式会社の理念と姿勢を重ね合わせデザインしたものです。

ページの先頭へ戻る