社歌

社歌制作にあたって

平成13年12月、創立40周年を記念して、宮下建設工業の社歌が完成しました。

我が社が創立40周年を迎えるにあたり、30周年時に社屋を新築したように、後生に残る何かができたらと考えておりました。
この度、作詞家・湯川れい子氏、作曲家・神山純一氏との知遇を得るところとなり、以前から念願であった社歌制作にむけて話が進められることとなりました。湯川氏には、我が社の理念を余すところなく歌詞に託していただきました。神山氏には40年の歴史の重みと輝ける未来を感じられる曲を書き上げていただきました。更に嬉しいことは、社歌の題字「希望のいしずえ」を読売巨人軍終身名誉監督・長嶋茂雄氏に揮毫していただいたことです。
ここに社歌をCDという形にして完成することができ、まさに40周年にふさわしい記念すべきものになりました。
この社歌制作を機に全社一丸となって更なる飛躍を目指して、社歌「希望のいしずえ」、社是「笑顔・努力・感謝」、そして従業員と共に新たな歴史を創りあげてゆきたいと思っております。
創立以来、今まで我が社に携わってくださいましたすべての皆様に感謝を込めて厚く厚く御礼申し上げます。

平成13年12月 代表取締役(現取締役会長) 宮下 進

ページの先頭へ戻る